フライフィッシングの基礎知識(フライキャスティング)



フライフィッシングの基礎知識
フライキャスティング

line@QRコードフライキャスティングを動画でチェック
(LINEの1:1トーク機能利用) 詳細はこちら
LINE@ID=@fls2509p
フライフィッシング ショップ友だち追加
homeshopschoolrepohowtokffcback

フライの流し方
キャンプ、車中泊
温泉、グルメ
タイイングマテリアル



フライキャスティング

ピックアップ&レイダウン

ピックアップ&レイダウウ ピックアップ&レイダウウ

(左)ロッドの振り幅は、短針と秒針の幅くらい。
ロッドティップが真っ直ぐに移動するように。
最初は、ロッド1本分のフライライン長でやってみて。
もちろん、フライが一番最初に着水するようにすることが大切。

(右)ブルーはフライロッドの振り幅。
オレンジはフライライン。
ホワイト(太線)はグリップの軌道。

フォルスキャスト

フォルスキャスト

ピックアップ&レイダウンの角度を変更するだけ。

バックキャストの方向

フライフィッシングの基礎知識(フライキャスティング)

青い線に沿ってバックキャストをしてみて。
ループがほどけ、フライ先行でプレゼンテーションできるから。。。

フライフィッシングの基礎知識(フライキャスティング)

フライピックアップ時の画像。
フライラインのたるみを取りながらピックアップを始めたところ。
ロッドのふり幅が11時〜1時(10時〜2時)として12時頃を通過中。
a)ピックアップ&レイダウン
b)フォルスキャスト
c)下がりすぎ

フライフィッシングの基礎知識(フライキャスティング)